• 宣伝効果が高い路線バスのラッピング広告

    最近の路線バスは車体に施す宣伝広告は車体に直接塗装する方法やゼッケンと言われる後方や側面に設置される看板広告ではなく、ラッピング広告が多くなりました。
    路線バスの車体にラッピングフィルムを貼り、まさに動く広告と言えるでしょう。

    路線バスのラッピングついて詳しく説明しているサイトです。

    公共交通機関でもあるバスは、人の目につきやすく、幹線道路やターミナル部分な人の流動が激しいエリアを走行するため、宣伝効果は高いでしょう。


    ラッピング施工により、立体的で宣伝効果も高いです。



    ただし、路線バスのラッピングは費用が大きいのも理解しておかなくてはいけません。1か月あたりの広告料金はおおよそ150、000円〜200、000円です。


    複数月一括契約となれば料金は割安になります。

    別途、デザイン料や契約終了後のラッピングフィルム剥離費用が掛かります。一般的に大型の企業が設備投資の一環として宣伝広告費として考えるケースが多いです。また、クリニックでの高度な治療や検査、歯科でのインプラントなど高額医療を提供するケースも多く見られます。いくら広範囲で宣伝しても収益が上がらなければ費用対効果にはつながりません。契約から契約終了時までにかかる費用を正しく計算して依頼することです。



    また、バスが走る路線も重要です。
    住宅地やターミナル、幹線道路といった人口の流動性が高いエリアを選び、バス停の数や周囲の住宅事情、信号や交差点の数、運行本数などしっかりとリサーチした上で契約しましょう。

  • 車のラッピングの専門知識

    • 日本各地でそれぞれの地域を縦横無尽に走り回っている路線バスは、そこで生活する人々の大切な移動手段でもあります。それと同時に街中を頻繁に走っているからこそ、これらのバスを人々が目にする機会は多いのです。...

  • ボートのラッピングの驚く情報

    • レースで使用される場合は、塗装で模様を付けてバス釣り用の場合はボートラッピングします。海外では、ボートにオリジナルのラッピングをしているのをバス釣り大会等で見かけることが多いですが、国内では輸入する事がメジャーなため、予め船体のデザインが決まっていることの方が多いのではないでしょうか。...

  • ボートのラッピングの皆が知りたい情報

    • 車やバスなど様々な車輌でよく見かけるラッピングは、専用シートに印刷をして貼付ける方法のため、塗装とは違って簡単に剥がして原状回復することが可能です。印刷だからこそ表現できる鮮明な画像が美しいデザインを作り出せることも大きな魅力です。...

  • ボートのラッピングの情報まとめ

    • ボート遊びを趣味としている方も存在していますが、この乗り物に関しては非常に高額なものとして販売されています。既製品のように大量生産を行っているタイプもありますが、オーダーメイドとして作ることを行う方も多く、莫大な費用が掛かってしまうことがあります。...